<< 春だけに… | main | 梅雨…?? >>

スポンサーサイト

  • 2015.02.03 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


新スタッフ紹介

 

怒濤のゴールデンウィークを終え、やっと落ち着きを取り戻したsoraniwaです。
ゴールデンウィーク中例年より涼しかったものの、晴れた日も多かったので、
多くの観光客の方にも旅行を楽しんでいただけたようで、ほっと一息。

GW明けのここ数日は突然の大雨にさらされたり、高い湿気で眠れぬ夜があったりと
そろそろ本格的な梅雨入りを肌で感じるこの頃です。




そんな時にでも島には涼しげな空気を感じられる場所もあります。
こちらはsoraniwaから程近いヌドゥクビアブという名跡。
開放的な海の風景とは全く違う島のサンクチュアリ(聖域)です。
高さ20メートルを超える縦穴の底に降り立つと、
天から注ぐ神々しい光や幾重にも直線的に下がる木の根、
外界と違う清涼な空気を肌で感じる事ができます。




ところで大分遅くなってしまいましたが、soraniwaの今シーズンを託す
新スタッフの面々が揃いましたので、ここでご紹介。

まずは3月よりお手伝いしてくれてるRIEちゃん。
いつも『ムーミン』のミイばりのお団子へヤーがトレードマーク。
とにかくひょうひょうとしているRちゃんの独特の間(マ)はやっぱ関西出身ならではです。宮古島にはもう7年だったか長く住んだ経験もあるけど、伊良部島には今年からの転校生。末永くおつきあいの程宜しくお願いします。



あえての逆光写真ですが、新スタッフ唯一(待望)のメンズ、RYOHEI君。
オーストラリア、インドと放浪の旅に一区切りをつけ、伊良部島にて久しぶりの定住生活を始めたという経歴の持ち主です。
アボリジニの民族楽器ディジュリドゥができたり、ヨガの達人だったりといろんな引き出し持ってます。現在はsoraniwaにてキッチン修行中ですが、夏には自信をもって彼のsoraniwaランチをご提供させていただきます。

※仕事終わりに正座で壁に向かい携帯を操ってる姿は、思わず両手を合わせたくなります。




soraniwa最年少の元気印、MINAMIちゃん。
えっと、出会いにちょっとしたエピソードがありまして、先日の東南アジア旅行、
ミャンマーで座礁した船の中で知り合ったのがMINAMIちゃん。
(本人は座礁していた事にも気付いてなかったのですが…)
??という英語力ですが、身振り手振りと愛嬌だけで海外を一人旅していた突貫娘です。昨年宮古島のゲストハウスでヘルパーをしていたこともあって、すっかり意気投合。海外独り旅を終え、伊良部島にやってきてくれました。

(色んな意味で一回り大きくなりましたが)小さな身体とひと際大きな笑い声が特徴なので、きっと見落とす事はないでしょう。
元保母さんということもあって、自然と子供が周りに寄ってきます。
彼女の周りにはいつも笑いが溢れる、いいキャラしてます。笑


今年のsoraniwaは以上の3名のnewスタッフを加え、陰日向で支えてもらいながら、
お客様をお迎えしてまいります。
soraniwaにお越しの際にはどうぞ一言スタッフにもお声がけください。
きっとおもろい話が聞けると思います…よ。

スポンサーサイト

  • 2015.02.03 Tuesday
  • -
  • 22:32
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM